レイクALSAのキャッシング審査の時間はどうなの?即日審査できる?

消費者金融というと闇金ウシジマくんのようなものが連想され暗い、怖いというイメージを持つ人が多いです。

バブル崩壊期は酷いもので法律を無視した暴力的な取り立てや自宅や会社へ押しかけて取り立てるといった行為が横行していました。

現在は、法律が改正され銀行の傘下に入る企業が多くなりましたのでブラック企業のイメージは改善されつつあります。

最近では、テレビCMに人気タレントを起用するなど借金を意識させない内容にして、レイクALSAのイメージアップが成功してきています。

一方で内容がイメージ戦略に偏りすぎているCMも多く何のCMだか全然分からないという声聞こえてきます。

カードローンの申込方法はいくつかあり一般的には、電話やインターネット、郵送などで申し込むことができます。

郵送を希望する場合は、店舗などから申込書を入手して必要事項を記入後に返送して審査結果を待つという流れになります。

審査に通過し必要資料のコピーを同封して送れば契約手続きが進み、晴れてカードが郵送されてきます。

一方、パソコンやスマホからのネット経由の申し込みではレイクALSAのサイトにある申込フォームに入力して送信するだけです。

審査通過メールが届き次第、記載されているサイトへアクセスして必要書類をカメラで撮影してアップするというweb完結が主流です。

レイクALSAのキャッシングの金利というと銀行カードローンよりも高金利と言われています。

レイクALSAのキャッシングの適用金利は3.0%から18.0%を設定していることが多いのですが銀行カードローンは1.9%から14.5%(楽天銀行)ですから、かなり低金利なことが分かります。

レイクALSAの最大貸出限度額は、500から800万円と設定されていることが多いのですが銀行カードローンは一部の銀行を除いて800から1 200万円まで借り入れることが可能です。

反面、銀行カードローンの場合は事業用資金に使えないなどの制約がありますがレイクALSAのキャッシングの場合は事業用資金OKとされていることが多いです。

又、銀行カードローンの場合は口座を開設するなどの条件を付けられることがありますが、レイクALSAの場合は預金機能がないので、そのような条件を課せられることはありません。

簡単に借り入れができると言われる消費者金融ですが審査時間の短さは非常に高いです。

審査基準が高いというイメージが強い銀行カードローンですが、審査しているのは消費者金融業者ということは、あまり知られていないのではないでしょうか。

貸金業法が改正されたことにより大口融資ができなくなってしまった消費者金融業者の大半は銀行の金融業務に関する保証会社となりました。

一般的なイメージでは銀行の方が頭が良さそうだと思われていますが審査の能力やシステムを比較した場合レイクALSAの方が各段に上手(うわて)です。

銀行業務はあくまで業務の一部として金融も行っているだけにすぎませんので融資を本業としているレイクALSAの方が、与信審査の専門性が圧倒的に高いのです。

レイクALSAのキャッシングと銀行のカードローンは似ているようで違うということをご存知ですか?それぞれにメリットデメリットがあるので比較してみました。

レイクALSAのメリットはずばり審査時間が早いといったことなどがありますが銀行カードローンと比べると高金利なことや、借入限度額が低いというデメリットがあります。

銀行は銀行法、消費者金融は貸金業法と法律が異なっており貸金業法には総量規制と呼ばれるものがあります。

これは、借り過ぎに歯止めをかけるために制定された規制で借り手の年収の3分の1を超える借り入れを禁じた規制となっています。

ただし、住宅ローンのような担保があるローンは除外されカードローンやキャッシングといった無担保ローンにだけ適用される規制となっています。

消費者金融は借りる時は簡単だけれど返済が遅れると毎日取り立てにやってくるというイメージを持つ人は多いと思います。

確かに以前は、法律を無視した強引な取り立てが多かったのも事実ですが近頃は法律が改善されので、そのような取り立ては行われません。

金利は銀行カードローンと比べると若干高いのは否めませんが提携ATMの数は銀行よりもレイクALSAのほうが圧倒的に多いです。

借入や返済もコンビニなどで審査時間が短く行えますしATM手数料が無料の場合が多いので銀行カードローンよりも便利と言えます。

レディースローンを用意している消費者金融も多いので女性でも安心して相談や申し込みをすることができます。

現在のレイクALSAのイメージはクリーンなイメージを抱かれている方も多いかと思いますがバブル崩壊の頃はサラ金や街金と言われる、いわゆるウシジマくんのような世界でした。審査の時間は短かったことを覚えている方もおおいのでは無いでしょうか。

参考:レイクALSAの審査時間は?申し込みの流れ【すぐ借りれる?】

当時はバブル経済と呼ばれ金銭感覚がマヒしてしまった人たちが多く気軽にお金を工面してくれるサラ金で借金を繰り返していました。

借り入れたお金には利息をつけて返済する義務があるのですが簡単に借金する人ほど借金を軽く考えているので返済能力は到底あるとは思えません。

もちろん、サラ金や街金はきっちり返済してもらわないことには損失になってしまいますので当時はかなり暴力的な手段で取り立てを行っていたようです。

現在は乱暴な取り立ては法律で禁止されていますので以前のように反社会的集団的と思われる人が自宅に押しかけてきて取り立てるということはありませんのでご安心ください。

消費者金融は貸金業と言う法律で規制されていますから銀行法とは異なります。

貸金業法と銀行法の一番大きな違いは貸金業法には総量規制という融資金額のリミットが設けられていることです。

総量規制というのは、年収の三分の一を超える金額の融資を禁じているもので総量規制によって、借り過ぎを抑止する効果を目的としています。

そのため、専業主婦などは消費者金融に借り入れを申し込んでも仮審査の段階で却下されてしまいます。

ちなみに、銀行は銀行法で規制されているため総量規制はなく、専業主婦でも借りることができます。

カードローンの仕組みを知っていますか?カードローンは審査によって個人に貸出限度枠が与えられその範囲の中で借り入れや返済を繰り返し行うことができるキャッシングローンです。

各社ごとに決まった日時に残高に対しての利息が計算されて月の返済日に引き落としをされる約定返済というのが基本的な返済方法です。

返済額は借入残高によってランク分けされて決まっておりその金額の範囲内で利息分を差し引いた後の金額が元本の返済となります。

ですから、利息の計算日までになるべく元本を減らしておくことが利息を安くする有効な方法となります。

返済方法には約定返済以外に繰り上げ返済と言う方法があり繰り上げ返済はまとめて返済することで効率良く元本を減らすことができますので積極的に利用しましょう。

住宅ローンなどの高額なローンには保証人や担保が必要となりますがカードローンやクレジットなどの少額ローンはそれらが不要な無担保ローンです。

住宅ローンとういのは長期に渡って返済するものですから返済期間中に返済ができなくなったということにならないよう念入りに審査する必要があります。

これに対して、カードローンやクレジットカードなどのローンは住宅ローンほど大きな金額を借り入れるわけではありませんし、返済期間も長期ではありません。

そのため、個人の信用情報だけでローンを組むことができますし保証人や担保も用意しなくても良いのです。

何より、保証人を立てて審査をしなければいけないとなると時間がかかってしまうためカードローンの良さとされるスピード感の魅力がなくなってしまいます。

数社の消費者金融から借入をしている人は多重債務者と言ってどこからも貸してもらえなくなる可能性があります。

飲み会やセミナーでお金を使いすぎてしまったなど予定外の出費が重なってしまって、で生活費が足りないということがあると思います。

そんなピンチの時に救ってくれるのがカードローンです!レイクALSAならネットから簡単に申し込みができ担保や保証人も不要で即日借り入れることができます。

最初はおっかなびっくりな人でも、一度カードローンを利用すると簡単にお金を手に入れられるので預金を引き出す感覚で、どんどん借りる人も多いようです。

そのような借り入れ方だと、あっというまに限度額に達してしまうため他の金融業者に掛け持ちすることになりますから注意して下さい。

昨今の消費者金融業界のイメージはというと法律の改正やCMでのイメージアップ効果によって怖い、ブラック企業というイメージから払拭されつつあります。

最近では就職先としての人気も上昇中なようなので消費者金融業界の仕事内容や給与、労働条件などを紹介いたします。

審査時間の長さですが債務者の個人データをパソコンに入力管理し、返済遅延者には電話やメールにて督促を出します。

就職するにあたり、絶対に取得しておくべき資格はありませんが責任者に昇格するには「貸金業務取扱主任者」の資格を有していなければなりません。

年収についてですが大卒の初任給で20から30万円程度でとされており成果を上げることでボーナスという形で評価してもらえます。

お金を融通してもらう方法としてカードローンがありますが銀行が提供しているカードローンとレイクALSAが提供しているカードローンの2種類があります。

銀行カードローンといえば金利が低く、貸出限度額が大きいのが特徴的ですが審査は厳しめとされていますので、比較的属性が高い人におすすめのカードローンです。

レイクALSAのキャッシングの場合、利息が高めとなっているほか、最大貸出限度額も低く、借主の年収や借入れ状況によっても限度額が変わります。

そのため、レイクALSAの方が銀行よりも不利と言えますが、銀行カードローンと比べるとレイクALSAのキャッシングの方が比較的審査に通りやすいので属性に自信が無い方にもおすすめできます。

また、審査結果の通知も早く、即日融資もしてもらえるので今すぐお金が必要!というときに利用されることをおすすめします。

各消費者金融業者の借入れの条件や詳細なデータはランキングサイトを見れば一目瞭然です。

消費者金融業者ごとにまとめて紹介しているランキングサイトもあれば一覧表にして分かりやすく表示しているサイトもあります。

各金融機関についてそれぞれお勧めポイントを紹介してくれているサイトもあるので消費者金融に詳しくなくても、簡単に比較することができますので非常に便利です。

更に公式サイトへのリンクを貼っているサイトもありますから比較したらすぐに申し込みの手続きをすることができるのです。

又、レイクALSAの一覧サイトの中には、審査に申し込む時の記入方法や審査に通るためのコツなどを教えてくれるサイトもありますので、是非ご利用ください。

金融機関で高い人気を獲得する要素としては低金利、スピード審査、手数料が安いなどといったことが挙げられます。

しかし、消費者金融は総量規制とういものがあるためサービス内容で他社との差を出しにくく借入限度額に関しては、借り手の経済力も影響するので大きな要因ではないと思われます。

人気ランキング上位のデータを上げてみますといずれの消費者金融も審査時間が最短30分であったり、金利は最大18.0%程度なので大きな違いはありません。

それよりも、スムーズに手続きが完了するかということや自動契約機があること、提携ATMが多いことがランキング上位の条件のようです。

又、テレビやラジオで流れるCMで起用されるタレントさんやCMから伝わってくるイメージも大きく影響していると思います。